読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

文系エンジニアの備忘録

文系ですがエンジニアです。

UncrustifyのMacへのインストール方法

タイトルの通りですがUncrustifyMacへインストールする方法です。

Uncrustifyとはコマンドラインで動作するコードフォーマッターです。
それをMacにインストールするのですが、検索してみるとXcodeで利用する場合やbrewなどのパッケージ管理システムを利用した方法などはたくさん出てきますがなかなか手動でインストールする方法が見つからなかったので備忘録。
誰かの(未来の自分とか)の助けになればと思う。

まずはUncrustifyのダウンロード

公式サイトはこちら→http://uncrustify.sourceforge.net:Uncrustify
ただし公式サイトからダウンロードすることはできずGithubなどのプロジェクトページからダウンロードする。

Githubのリンクを貼っておく
github.com

次にビルド

ダウンロードしてきたUncrustifyバイナリではなくソースなので自分でビルドする必要がある。
ターミナルを開きダウンロードしたUncrustifyへ移動しているものとして、

ビルドにはなんでもいいが今回はCMakeを使用する。
その理由としてUncrustify公式がCMakeでのビルドを推奨しているから。

$mkdir build
$cd build
$cmake ..
$cmake --build .

これで作成したbuildフォルダへのビルドが完了する。

ちなみに"cmake --build ."を "make install"としてもいいと公式サイトにはあるがmacOS Sierraではビルドは成功するもののインストールに失敗してしまう。
その理由はインストール先である/usr/local/bin/へのアクセスが特権ユーザのみ許可されているためである。

なので自分の手でコピーしてしまう。
buildフォルダにできている"Uncrustify"をコピーしFinderで/usr/local/bin/を開き貼り付ける。
パスワードを聞かれるので入力しコピーされたのを確認する。

これでUncrustifyのダウンロード、ビルド、インストールがすべて完了した。